Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)のコラボ・限定品の買取

 Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)のコラボ・限定品は、発表されるたびに注目されます。
これまでに色々なブランドとのコラボアイテムや限定品が展開されていますので、ご紹介させていただきます。

 

これまでに展開されたヨウジヤマモトのコラボ・限定品

 

【アディダス】

2016年にアディダスの「CTRY」モデルをベースにしたコラボスニーカーを発表。
異素材のコンビネーションや左右で違うアシンメトリーデザインなど、ヨウジヤマモトらしい個性が落とし込まれています。

 

【画家・朝倉優佳】

2016年春夏コレクションにて、朝倉氏が描いたペインティングのドレスやスーツが登場。

 

【イラストレーター・天野喜孝】

2015-16年に天野氏のキャラクターアート「CANDY GIRL」をモチーフにしたアイテムを展開。
1点モノのバッグが限定2点販売されて話題に。

 

【写真家・荒川弘之】

荒川氏は、ヨウジヤマモトのアクセサリーライン「ディスコード」のデビューシーズンから作品を提供。

 

【サンリオ】

2015年に世界で9個限定で最高120万円というハローキティのリングが販売されました。
2015-16秋冬コレクションでは「キティーズ」と題された様々なコラボアイテムを展開。

 

【ディズニー】

2015年に、ヨウジヤマモトGround Yにてディズニーの歴代悪役「ヴィランズ」モチーフのコラボアイテムを販売。

 

【エヴァンゲリオン】

2015年にエヴァンゲリオンとのコラボ第2弾「Ground Y×EVANGELION」を発表。

 

【ウルトラマン】

2014年にウルトラマンの怪獣や人気キャラクターとコラボしたシリーズを発表。

 

【アーティスト・笹田靖人】

2015年に笹田氏が描く「GIRL」をモチーフにしたコラボアイテムが登場。

 

【ニューエラ】

アメリカの帽子メーカーのニューエラとのコラボによるキャップやバックパックは毎シーズン人気を集めています。

 

過去に遡ると、モンクレール、マジックウォッシュ、ダイネーゼ、ビルケンシュトック、ヒロムタカハラなど、他にも多数のブランドやデザイナーなどとのコラボレーションを展開しています。

 

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)のコラボ・限定品の買取について

 

 Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)のコラボ・限定品は、とても話題になり人気が殺到します。

 

これまでに1点モノなどの限定品も多くあり、ファンの間ではプレミア価格で取引されることもあります。

 

買取ショップでは、ヨウジヤマモトのコラボ・限定品を高価買取しているところがたくさんあります。

 

商品状態が良ければ高い評価を得られますので、不要になったヨウジヤマモトのコラボ・限定品をお持ちでしたら、是非買取ショップを利用してみてはいかがでしょうか。