DCブランドの古着の買取について

 DCブランドの古着を売りたいと思っている人は結構います。

 

特に30代以降のDCブランドブームを知る世代は、80年代頃の当時の服を含めDCブランドの服をたくさん持っているようです。

 

売りたい古着をお持ちの方のために、DCブランドの古着の買取について調べてみましたので是非参考にご覧ください!

 

 

年数が経ったDCブランドの古着の買取評価は?

 

 DCブランドとはデザイナーズ・キャラクターズブランドのことで、80年代頃に大流行しました。

 

当時はバブル真っ只中で、ファッションを自由に楽しむ若者たちでにぎわっていましたね。

 

ファッション界も活気があり、色々なDCブランドが勢いづいていました。

 

 当時のファッションは癖のあるデザインが多く、個性を競い合うように自由なデザインが続々と登場。

 

ディテールが凝っていたり、シルエットやカッティングが凝っていたりと、斬新なファッションが多かったですね。

 

 そして今、当時のDCブランドの古着を買取ショップに出すとどういった買取評価になるのかというと…。

 

当時は個性があればあるほどおしゃれで魅力的でしたが、今、当時のデザインの服を買取ショップに出すと、買取評価は残念ながら低くなることがほとんど。

 

高額で購入したDCブランドの服であっても、デザインが古かったり年代物の古着だということで、買取評価は低くなります。

 

 ごく稀に、年代物でもプレミア価値があるアイテムもありますので、その場合は価値を評価してくれる買取ショップであれば高価買取になることがあります。

 

 

新しいDCブランドの古着の買取評価は?

 

 今でも人気が高いDCブランドはたくさんあります。

 

今季発売されたものなど、新しいDCブランドの古着の場合は、買取評価が高くなります。

 

 せっかく新しいDCブランドの古着を売るなら、DCブランドの買取に力を入れている買取ショップに出していただくことをおすすめします。

 

DCブランドは、新しデザインであったとしても癖のあるデザインもまだ多いので、一般受けするブランドというよりはおしゃれにこだわる一部の熱狂的なファンに支持されているブランドです。

 

 買取ショップによって求めているブランドやテイストが異なりますので、DCブランドの高価買取実績が多い買取ショップを利用するようにしましょうね。

 

 そして高価買取を実現させるためにも、着用済の古着の場合は汚れがないか念入りにチェックをして、もし汚れていれば綺麗にしてから売るようにしましょう。

 

未着用の古着は、値札タグはそのまま付けた状態で売った方が確実に買取額がアップします。